TreeAssist
  1. TreeAssistとは
  2. TreeAssistダウンロード
  3. TreeAssistの設定

TreeAssistとは?

「TreeAssist」はbukkit・spigotで利用できるサーバ用MODでいわゆる木こりMODと呼ばれる種類のMODになります。


木の一箇所を破壊するだけでその木全体を壊してさらに苗木を植えてくれるので非常に便利。

ただし、ジャングルの木など離れた位置に原木がある場合は一部残る可能性がありますが、便利なので許容範囲内でしょう。



TreeAssistのダウンロード

TreeAssist ダウンロード

1.7 1.8 1.9でテストされております。一応私の環境1.10.2でも動作が確認されておりますが念のためご注意ください。


ダウンロードしたファイル TreeAssist.jarを「plugins」フォルダに入れてbukkit・spigotを再起動したら動作します。



TreeAssistの設定

TreeAssistディレクトリの中のconfig.ymlで設定を行います。

設定項目はおおいのですが触るところは少ないのでご安心ください。


Apply Full Tool Damage: true
壊した原木の分の耐久度を減らすか trueで減らすfalseで減らさない

Automatic Tree Destruction: true
自動伐採の有効化 trueで有効 falseで無効

Sapling Replant: true
苗木を植えなおす trueで有効 falseで無効

Use Permissions: false 
私のサーバは身内のみのサーバですので全員に有効化するため利用しない「false」に設定
一部の利用者のみ有効化する場合は「true」

Sapling Replant:
  Tree Types to Replant:
    BigSpruce: true (松)
    Birch: true (白樺)
    Jungle: true (ジャングルの木)     BigJungle: true (ジャングルの木)     Oak: true (オーク)     Spruce: true (松)     Brown Shroom: true (ブラウンマッシュルーム)     Red Shroom: true (赤マッシュルーム)     Acacia: true (アカシア)     Dark Oak: true (だークオーク)
植えなおしを有効にした場合の植えなおす木のタイプを設定
マッシュルームは巨大きのこの事だと思う。
Leaf Decay:
  Fast Leaf Decay: true
原木を壊したあとの葉の消える速度を早くする trueで早く falseで通常通り


その他TreeAssistの設定は下記参照(英語)
http://dev.bukkit.org/bukkit-plugins/tree-assist/pages/config-walkthrough/

とりあえず動かすなら
  • Use Permissions: false
  • Automatic Tree Destruction: true

この2点だけ設定確認しておけば動くはず・・・