アイテム名ホッパー
材料鉄インゴット x 5
チェスト x 1
21

ホッパー基本動作
ホッパーはアイテムを吸い込み、繋がっている先にアイテムを送る役割を果たしてくれます。
実際にホッパーをチェストに繋いでみます。39
ホッパーが下に向かって繋がっているのがわかります。
03
これが横から繋ぐ場合
ホッパーがチェストに向かって繋がっているのが判るとおもいます。
ホッパーをチェスト等に繋ぐ場合「shift」キーを押しながら設置するとそのブロックに向けて接続することができます。マインクラフトPEはやっていないのでわかりませんが・・・・
PEでもホッパーが実装されたようなので挙動としては同じだとおもいます。

ホッパーの挙動と特徴
ホッパーに接続する時に接続方向があるのはわかりました。

では次の画像のように設置した場合はどうなるでしょうか?200
「A」のチェストに入れたアイテムは
「B」「C」どちらのチェストにはいるのでしょうか?201
ホッパーの接続にしたがってアイテムが流れるなら赤の矢印の通りにアイテムが流れ
「C」のチェストにアイテムがたどり着くと考えるのが普通かもしれません。

202
実際には緑の線の通りに流れます。
ホッパーは接続方向にかかわらず下のホッパーにアイテムが流れる事になります。


ホッパーがアイテムを吸い込む範囲
203

ホッパーがアイテムを吸い込む範囲は上記の通り
半ブロックの上のものも吸い込むことはできますが
1ブロック分上のアイテムは吸い込むことが出来ません。
これでは非常に不便です。
では1ブロック上のアイテムを吸い込むにはどうしたらよいのでしょうか?

204
このような場合ホッパー付きトロッコを利用します。
ホッパー付きトロッコは1ブロック上のアイテムを吸い込みます。

ホッパーのレシピと特徴でした。
ホッパーは非常に便利なアイテムです。
使い方は色々あるとおもいますが基本的な動作・特徴等はご紹介させて頂いたとおりとなります。
「こんな使い方もできるよ」というのがありましたら教えてく頂けると助かります。